リバウンドしないダイエット

hoa04

せっかくダイエットに成功しても、何回もリバウンドしてしまうことがあります。

リバウンドすると体重が落ちにくくなってしまい、肌荒れや体調を崩してしまいがちです。無理なダイエットはリバウントの率が高くなります。炭水化物ダイエットや単品だけを食べるダイエット、置き換えダイエットなどテレビでも放映されていますが、リバウンドしてしまう危険性が伴います。ダイエットの方法よりダイエット後のストレス食いの方が重要かもしれませんね。

ストレスだけに原因を押しつけることはできません。人類の歴史は飢えた状態からの脱皮を目標としたものだったからです。

飢餓状態にあると、体は栄養素を浴し、余計に体内にため込もうとするんですね。そのため、リバウンドするのは当然のことかもしれません。意志の弱さからのリバウンドではなく脳の思い込みや記憶によるリバウンドかも知れません。

でしたら、脳をうまくだましてあげればいいことです。

無理な食事制限をせずに、適度な運動を取り入れてよくかむことが必要です。

リバウンドしないコツとは、少しずつやることにつきる!事だと思います。

大河ドラマニュース.biz

 

カラダの中からスッキリ!グリーンスムージーで週末プチ断食

グリーンスムージーを使った週末プチ断食がおすすめです。
身体がスッキリしたのと、体重が2kg減りました!
やり方は簡単。朝昼晩のご飯の代わりにグリーンスムージーを飲むだけ!
レシピにも制限はなく好みの野菜と果物の組み合わせでOKなので忍耐力の弱い私でも達成できました。

Foods-035_R.jpg
実際に私が行った週末プチ断食を紹介します。
週末の予定のない金曜日から始めます。
金曜日の夜は軽めの消化の良いもので夕食を済ませます、お酒やたばこはNGです。
土曜日いよいよプチ断食本番、朝昼夜の3食をグリーンスムージーに置き換えます。3食以外にも積極的にお水やノンカフェインのお茶で水分を摂りましょう。
日曜日は復食日です。朝は具なしのお味噌汁、昼夜はおかゆとお味噌汁でゆっくり復食しましょう。
グリーンスムージーレシピは、サラダほうれん草3株、バナナ1本、リンゴ半分、水80ml、氷5個だけ。
人参やカボチャのようなでんぷん質の野菜はフルーツとの食べ合わせが悪く、腸内でガスが発生しやすくなるため入れないようにしましょう。
氷も本来は入れないほうがいいみたいですが、ぬるいと飲みにくいため私は入れています。
作り置きはしないで都度作るようにしましょう。
あくまで体内環境を整えるのが目的なので、3日も4日も断食生活するような過度なダイエットは控えましょう。
何事もやりすぎは毒ですから!

カラダの断捨離も部屋の断捨離もしたい人はこのブログ

痩せるだけじゃない!健康になるグリーンスムージーは最高!

私は34歳になる既婚男性です。30を過ぎた頃からどんどんとお腹回りにぜい肉がついて大変見苦しい状態です。
そもそも二年ほど前から単身赴任しており、食生活の乱れが原因だと思っています。
ネットでダイエットを調べてみたところグリーンスムージーという商品が人気で本当に痩せるという口コミがたくさんありましたので注文してみました。
私は朝食がわりにグリーンスムージーを飲むようにしました。
価格は一杯90円程度のものですので朝イチに飲んでいた缶コーヒーを考えれば負担はありませんでした。
効果ですが、二週間ほどで便がよく出るようになりました。初めのうちは痩せるというより、健康に良さそうと思って飲んでおりましたがまさにその通りで、疲れにくくなった感じがしています。
そもそもの食生活が悪かったというのもありますが、それを差し引いてもかなり健康的になりました。
1ヶ月程度経過すると、食べればすぐに便が出るようになり、お腹もぽっこりしていたのが普通の状態になりました。
このグリーンスムージーの良いのは、牛乳と混ぜるだけですぐに作れるので忙しい朝でも苦もなく飲めるところです。
朝から元気になれるので大変気に入っています。